横須賀うわまち病院

1.【病院の特色】

横須賀市立うわまち病院は、JR横須賀線横須賀駅より約2㎞、京浜急行横須賀中央駅より約1㎞の横須賀市のほぼ中央部に位置し、周辺は住宅街及び商店街となっています。横須賀には、米海軍基地、自衛隊基地があり、かつての軍港都市を感じさせる雰囲気が残っています。病院は、救命センター、地域周産期母子医療センターを有する417床の急性期病院ですが、回復期リハビリテーション病棟もあり、急性期の治療から、リハビリ、退院までの一連の治療を提供することができます。また、地域支援病院でもあり、近隣の医療機関と密に連携を取り、患者さんの治療を行っています。



2.【診療科概要】


整形外科では、外傷、脊椎、関節など幅広い分野での治療を行っています。外傷は、高齢者から小児まで、交通事故、労災事故、スポーツの外傷、日常生活での外傷など様々な状態に対して、適切な治療を行っています。脊椎は、頚椎症性脊髄症、腰部脊柱管狭窄症、脊椎骨折などの、変性疾患から外傷に至るまで、幅広く行っています。また、関節は、人工膝関節置換術、人工股関節置換術、高位脛骨骨切り術など、中高年の変性疾患の治療を主に行っています。 



3.【主な手術内容及び件数】


2019年度の手術件数は、骨折309例、他の外傷29例、脊椎106例、人工膝関節置換術54例(両側は7例)、人工股関節置換術21例、高位脛骨骨切り術16例(両側3例)、抜釘100例、腫瘍6例、その他50例、合計691例でした。



4.【診療体制】


常勤医師6名、非常勤医師3名で診療にあたっています。初診外来は月~土、8:30-11:30の受付で、直接来院されても受診は可能です。かかりつけ医がある場合は、連携室を通して予約を取っていただいたほうがスムーズに診療を行うことができます。緊急手術に関しても、可能な限り対応しております。医療機関からのご紹介は、医療連携室046-823-9654(平日 8:30~19:00 土曜 8:30~12:30)にご連絡いただき、連携室職員が対応いたします。