神奈川県立総合療育相談センター

1.【病院の特色

当センターは子どもの心身の健全な発達や障害のある方の障害の軽減と自立を支援するための施設です。



2.【診療体制】

利用者は脳性麻痺、遺伝子異常、染色体異常などの障害児であり、主にリハビリテーション科と小児神経科がリハビリ等のフォローを行っています。整形外科はその中で腱延長、股関節亜脱臼、側弯症などの手術適応についてフォローしています。

当センターは19床の有床診療所であり、他院で手術した方の入院リハビリも行っています。また、短期入所事業(ショートステイ)も行っています。



3.【主な手術内容及び件数】

当センターでは手術は行っていません。手術適応の方は子でも医療センターまたは横浜市総合リハビリテーションセンターに紹介し、手術をお願いしています。術後のリハビリは当センターに転院していただき行っています。


4.【診療体制】

(常勤医)リハビリテーション科  2名

     整形外科         1名

     児童精神科        1名

小児神経科が1名いましたが、令話元年12月で退職され現在募集中です。


(非常勤医)小児神経科       4名

      児童精神科       3名

 

受診は完全予約制です。外来受付に電話して予約してください。